株式会社AXIS

サービス

新築

家づくりは人生の一大イベントです。

せっかく家を建てるなら理想の家を建てたいと思いますよね。

では、「家を建てたい」と思った時、まず何から始めれば良いのでしょうか?「住宅会社探し?」「お金について考える?」「住宅展示場に家を見に行く?」どれも大切なことではありますが、実は家を建てる時にまず重要なのは、「どんな家を建てたいか?」をご家族でしっかりと話し合うことです。

方向性がしっかりと見定まってから進めて行くことが大変重要になります。

日々、いろんな方からご相談をいただいていますが、良い家を建てられた方は方向性しっかりしてますので、何事もスムーズに行きます。

そのお話の中から、理想に少しでも近づけることが我々の使命だと思っております。

一緒に一大イベントを成功させましょう。

増改築

長年住んだお住まいは、時間の経過とともに大なり小なり修繕が必要になってきます。

壊れた個所は当然修理が必要になります。

それとは別に子供の成長や独立、ご両親の介護等の生活環境・ライフスタイルの変化にも合わせていく必要があります。

たくさんの思い出が詰まった我が家の大事な部分は残しつつ、これからの生活に必要なご提案を合わせて行っております。

不要品回収・遺品整理

ご家族が亡くなると、その方の持ち物を整理・処分するために遺品整理を行いますが、これは「思い出を整理する」ということです。

遺品一つ一つに故人の思い出が詰まってます。

単に処分するのではなく、写真や貴重品が埋もれてたりしますので、それらを大切にしながら整理のお手伝いをさせていただきます。

遺品整理のほかにも、生前整理、お部屋のクリーニング、ゴミ屋敷片付け、不用品回収、遺品供養、お焚き上げなども行い幅広く承っております。

不要品の中には、リユース可能なモノも少なくありませんので、幅広い商品の買取にも対応しております。

「MOTTAINAI」(モッタイナイ)は世界共通語になってます。

環境にも配慮して未来へ繋いでいくことも使命と考えてます。

解体工事

今後、日本の高齢社会が進むとさらに空き家が増えます。

2030年には国内の住宅の3軒に1軒が空き家になると試算されております。

また、空き家は、不法侵入や空き巣の被害にあう可能性が高まります。

人が住まなくなった建物は老朽化が進むため、台風や地震などの災害時に瓦が飛んでいったり、ひどい場合は倒壊の可能性もございます。

近隣住民にとっても景観をそこねるため、トラブルの元になることもあります。

平成27年から施行された空家対策特別措置法があ対応を迫られる前にご検討ください。

【国土交通省ホームページ】

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000035.html